AVCJフォーラムのハイブリッド開催について

フォーラム参加者が選べる2通りの参加方法

第22回AVCJジャパンフォーラムでは、会場での参加者と世界各地からの参加者とを結ぶオンライン・プラットフォームが提供されます。


バーチャルパスのご利用により、最先端のテーマを取り扱う双方向パネルディスカッションやブリーフィング、ケーススタディや質疑応答へのアクセスが可能となります。これにより、東京にいる参加者でも全てのセッションを最前列で視聴でき、ネットワーキング機能を利用すれば、まるで現地にいるような感覚で1対1のミーテイングも可能です。ネットワーキング・プラットフォームを通じて全ての参加者がライブでつながるので、世界中のどこからでも、お使いのデバイスを通じて業界関係者のコミュニティに便利で快適な環境でのアクセスが可能です。

参加登録


没入形バーチャルパスの主な特徴


ライブ中継の視聴
ビデオミーテイング機能
講演者とのリアルタイムな対話



パネルディスカッションやプレゼンテーションに加え、オピニオンリーダーによる談話などを最前列で視聴。
他の参加者とのメッセージのやりとりや1対1でのビデオミーテイングが可能。自社ビジネスにとり重要な人物に対し、ファンドやサービスのプロモーションとして活用できます。
独自のオンライン・プラットフォームにより、質疑応答へのライブ参加や視聴者投票へ一票を投じることも。質問に対する専門家からの詳細な回答にリアルタイムでアクセスが可能。
オンデマンド機能
オンライン・ラウンドテーブル・ミーティング
現地会場とオンライン上でのExpoホール

お好きな時間に全てのセッションのリプレイが可能。ビジネスに重要なコンテンツや専門家のコメントを見逃すことがなくなります。
新たな投資チャンスの発掘に双方向ラウンドテーブル・ミーティングをご活用ください。今年になって1対1のミーティングが実現できていないのであれば、業界関係者との双方向ディスカッションを提供するこの機会をお見逃しなく。
現地会場とオンライン上で開設されているExpoホールで、参加企業の商品・サービスの閲覧が可能。チャットを通じた参加者との直接のやりとりや、参加企業に関する資料やビデオメッセージへのアクセスも。